心理カウンセラーになるための資格取得!【安心してもらえる人に】

心理カウンセラーは話しやすいことが必須

話しやすい人が心理カウンセラーとして向いているので、心理カウンセラーになるためには悩みを持つ人が話しやすいというのが必須条件となっています。最初から人に安心感を与える人もいれば、そうでない人もいます。後者である場合は、経験を積み重ねて話しやすい人となる必要があります。

心理カウンセラーとして向いている人

  • 心を開いてくれる人
  • 話しやすく安心感を持ちやすい人
  • 傍にいて落ち着く人
  • 悩み解決に向けて真剣に考えてくれる人
  • 過去に大きな悩みを抱えたことのある人

心理カウンセラーになるための資格取得!【安心してもらえる人に】

女性

専門の資格取得のために大学へ通う必要がある

臨床心理士資格は心理カウンセラーになるための代表的な資格といえますが、この資格を取得するためには大学へ通う必要があります。大学へは4年通わなければなりませんから、最低でも4年かけて勉強をしないといけません。それでも最短で資格が欲しいと思っているなら大学ではなく通信教育を選択すると良いでしょう。

コミュニケーション力が必ずアップする

心理カウンセラーの資格を取得するために勉強をすれば必ずコミュニケーション力を向上させることができます。カウンセリングの技術を身に付けるためにレッスンを何度も行なっていくため、自然と話す力を身に付けられるのです。そうすることで悩み相談を受けたときにも、迷わずその人と対話をするようにできるでしょう。

取得できる資格はいくつもある

民間のスクールや大学や大学院へ行って取得できる資格がありますが、主に産業カウンセラーや精神対話士、認定心理士、学校心理士など心理カウンセラーとして活躍できる資格は様々にあります。プロの心理カウンセラーとして働きたいなら診療心理士の資格を取得した方が確実であるといえます。

スクールへ通うならまずは体験してみよう

心理カウンセラーになるための学校を探しているなら、まずは体験学習を受けてみることをオススメします。体験学習を通して本当にそこで通って資格取得をしたいのかを判断することができます。またインターネットの口コミを参考にしてみるのも良いでしょう。

カウンセラーとして活躍できる人5選

誰かの役に立ちたいという気持ちが強い

心理カウンセラーの資格取得をして現場で働きやすい人の一つとして、誰かの役に立ちたいという気持ちが強ければ強い人の方が向いているといえます。そういった気持ちの持ち主なら、他の人の悩みでも自分の悩みのように懸命に考えて行動をする傾向にあります。

昔同じような痛みもしくは辛い経験にあった

心理カウンセラーへ悩みを打ち明けにくる人は、辛いことや苦しいことがあったことから話にくることがほとんどです。自分自身辛い過去がある人なら、その人の痛みを知った上で悩みを聞いてあげることができるでしょう。辛い経験を過去に何回もしている人ほど、悩み相談に来る人の気持ちを察してあげられることが多いです。

カウンセリングをすることがとても好き

心理カウンセラーという仕事が好きであるという気持ちがない限りこの仕事を続けることは難しいでしょう。カウンセラーの仕事は悩みを聞くだけの簡単な仕事というわけではなく、とても素人では続けられない難しい仕事の一つです。心理カウンセラーになるにはその仕事が好きという気持ちがない人には向いていません。

悩みを抱える人の小さな点にも気づいてあげられる人

心理カウンセラーはその人の悩みについてきちんと聞いてあげて、小さなことにも気づいてあげられるかが重要となります。相談をしているけれど実は打ち明けられない悩みを抱える人もいます。そこで心理カウンセラーはそのことに気づける人ほど向いているといえるのです。

何事にも全力で取り組める姿勢を持つ人

資格取得は生半可な気持ちで行なうことはできませんから、心理カウンセラーになるためには全力で取り組む姿勢がないといけません。また途中で諦めることなく達成するまで取り組む人は心理カウンセラーに向いています。そういう姿勢を持ち続ける人は必ず成長するでしょう。

広告募集中